トップスピン (ジャンプスターター)

JUMPSTARTER TOPSPIN (発売元:Hasbro)

日本未発売のジャンプスターターから、水陸攻撃員トップスピンの紹介です。
今回紹介する物はジャンク品で、状態が悪いですがキャラクター紹介だと思って下さい。

「壁に耳ありだぜ、いや、目もありだ。」

サイバトロン ジャンプスターター水陸攻撃員 トップスピン


彼のセイバートロン星のビークルは優れた移動性を持っており、
どんな山でも川でも、このロボットの止める事は出来ない。
地形の制覇がデストロンへ勝利に繋がる。
2つのリアジェットエンジンを駆使し、陸上では300mph(≒482kmh)、
2つのフロントポンツーンで水上を80mph(≒128kmh)で走行可能。
2つの高圧電子キャノンと内蔵されたハンドレーザーを持つ。
強力なツインイオンパルスブラスターを搭載している。

アニメ未登場ながら、海外コミックにはレッカーズの一員として登場。


台詞はジャイブから翻訳、出版された「トランスフォーマーG1 #2」より。
同作では、オートボットディセプティコンが手を結んだセイバートロン星で、
ウルトラマグナスのダイオン警備隊の一員として登場。
看守として警備中に、ショックウェーブの動向に不満を漏らすツインツイストをたしなめめつつも、
オプティマス・プライムを帰還を願っていました。
その後、メナゾールとの対決にも参加しています。

ビークルモードはセイバートロン星の車?らしいです。
海上も走るらしいので、ホバーカーみたい感じでしょうか。

「トランスフォーマーG1 #2」では翼の両端の武器で、メナゾールを攻撃するコマがあります。
で、これがどの武器だろう・・・

玩具はダイアクロン 爆転アタックロボのジェットタイプの流用。
TFになったら、飛べなくなった・・・

横から。

変形ギミックを写真で再現できなかったので、説明書で解説!
ビークルでプルバック走行してから立ち上がるギミックを内蔵!

トップスピン、ロボットモード。

可動は腕のみ。
腕の先端には内蔵型のハンドレーザーを装備。
ギミック重視のロボだけに可動やプロポーションは犠牲になっています。

ゴーグルタイプの頭部。

武器の粒子ビームライフルはメッキ使用。

最後に同じくジャンプスターターのツインツイストと記念撮影。
実はジャンプスターターは長い事、手を出しておらず、
昨年、ジャンク品ですが、武器付き物を見つけて購入した物です。

G1当時はアニメにも登場できなかった彼ですが、
実写映画第3作ダークサイド・ムーンでは、彼の名前を襲名したキャラにレッカーズも登場、知名度を上げる事に。
まあ、台詞は無かったみたいですが・・・
という事でトップスピンの紹介でした。

実写映画版トップスピンはこちら→

トランスフォーマーTOPへ戻る

2017/01/15