タンカー (レジェンズ)

LG03 タンカー (発売元:タカラトミー)

トランスフォーマーレジェンズより、タンカーの紹介です。
恐らく、ビーストウォーズリターンズ関係の記事は最初で最後。

「この世界を80年代にすべく出撃なんダナ」

ビーコンジェネラル タンカー


無尽蔵な力を持つ破壊マシーン、それがタンカーだ。
彼にターゲットを与えさえすれば、目的は達成されたも同然だ。
ターゲットが完全に粉砕されても問題ない場合に限るが。
タンカーに狙われたものは原型も残さないほどに壊され、潰されてしまうだろう。
お世辞にも頭が切れるとは言えないが、純粋な戦闘力で彼に並ぶ者はほとんどいない。


付属コミックでは、レジェンズ世界のライノックスがTF病で80年代風ロボットに変身した姿。
市街地を舞台に暴れまくり、80年代ビームを照射。
スマホをでかい携帯電話に、ホームページをマイコン画面に、テレビの規制をゆるくする、
更にはビーストウォーズのDVDをトランスフォーマー ザ・ムービーのビデオに変える等、大暴れ。
ラットルの爆弾で爆破されるも、本物の火薬に大喜びするしまつ・・・
しかも、彼はLG04〜05において、80年代っぽいロボットを作成、さらに暴れるのでした。


レジェンズシリーズは、説明書の解説と、コミックで設定が異なっている事が多く、
同シリーズでありながら、説明書の解説とコミックはパラレルとなっています。

元ネタは、ビーストウォーズリターンズの戦車型ドローンを指揮するヴィーコンジェネラル
第3話「愛の古傷」から登場し、単純でマヌケなヴィーコンとして活躍しました。
その後については、後ほど解説。


名前の由来はTank(戦車)から。

「バリアブル・・・もといトランスフォームして出撃!」

ビークルモードは、SF戦車(タンク)。

「市街地を舞台に戦車と少女のパンチラ!」

横から。

「ダナダナダナダナ」

ミサイル発射可能。

タンカー、トランスフォーム!なんダナ!

「重機動な感じの変形メカがとっても80年代風なんダナ」

タンカー、ロボットモード。

指(クロー)も開閉可能。

「ホイホイヘー!」

頭部。

アクション!

各関節可動で良く動きます。

「そして80年代リアルロボットアニメ風にトランスフォーム!」ギゴガゴ

付属説明書では、なんと、戦車とロボットの中間形態に変形。
ちなみに頭部を後ろへ回す際にボディに接触して塗装が剥げる可能性があります。
説明書に載っていますが自己責任で遊びましょう。

タンカー「そうこいつらは80年代のロボットアニメ・・・」
ワスピーター「初代トランスフォーマーのイギリス版コミックで活躍した
正義のオートボット精鋭部隊レッカーズのメンバーだぶ〜ん」


LG04ロードバスターのコミックでは、80年代っぽいロボットとして、ロードバスターホワールを作成。
ちなみにロードバスターのポーズはキャラが違いますが、G1当時のアメコミ風イラストが元ネタ。
LG07スカイファイアーの回でも暴れていましたが、スカイファイアーの攻撃でライノックスに戻っています。

「ボクのスパークはマトリックスと繋がった、つまり過ちの代償を払ったんダナ、
だが、お前はまだ間に合う、自分のスパークの本質を受け入れるんダナ。」


ビーストウォーズ リターンズに登場したビーコン タンカーが新デザイン完全新規金型で登場。
ビーストウォーズオリジナルメンバー「ライノックス」の転生した姿であり、量産機のビーコン軍団を率いる隊長機でもある。

以上、パッケージ裏より。
盛大にネタバレしていますが、実は洗脳されたライノックスのスパークを有しており、
第8話「友の記憶」ラットルタンカーにハッキングした事で判明し、
第9話「星の使命」で、チータスの声で昔の記憶を取り戻すも、
彼は有機生命体の方が問題でメガトロンの方が正しいとサイバトロンとは決別。
以降は、メガトロンに代わってリーダーになるために暗躍、
メガトロンの側近ドローンであるフライを改造し部下にし、
オラクルからベクターシグマのキーを手に入れています。
説明書のコミックに出てきた「80年代の鍵」はこれが元ネタと思われます。
第13話「決着の時」で、コンボイメガトロンの一騎打ちの最中にコンボイを金属化させ、
メガトロンを狙うも、万が一の裏切りの為のプログラムをしており、タンカーは動きを停止。
さらにプラズマエネルギーと波動砲の渦に巻き込まれてマトリクスと融合。
最後に、自分を責めるコンボイに声をかけて消滅していきました。
台詞は第14話「勝利の代償」より。


ライノックスは過去にBW第16話「ライノックス大暴れ!」でも、デストロンに洗脳された際に、
デストロン兵士を次々に倒し、メガトロンをも追い詰めた事があります。
リターンズ視聴時に、これがここに繋がるのか・・・とか思ったものです。


余談ですが、ビーストウォーズ復活祭等にて発売されたレジェンズ版ライノックスのコミックでは、
リターンズ後のライノックスの幽霊が登場、
蛇足とか改変とか言われそうですが、
リターンズの結末に納得のいかない人は是非、読んでほしいです。

ライノックス(テレもちゃ)はこちら→

ビーストウォーズTOPへ戻る

トランスフォーマーレジェンズTOPへ戻る

2017/02/12