九大魔将軍 (トランスフォーマーZ)

OVAトランスフォーマーZに登場する九大魔将軍(玩具未発売)の紹介です。

デストロン 九大魔将軍

バイオレンジャイガーに忠誠を誓うデストロンの九人の将軍。
かつてのデストロン合体兵士や巨大兵士が、装甲ギアと呼ばれる鎧をまとった姿をしていおり、
その強固な鎧は、サイバトロンパワードマスターの攻撃すら通じず、
また、高い攻撃力を持ち、OVA序盤では惑星フェミニアを破壊している。


OVA「トランスフォーマーZ」では、終盤のパワードマスター無双のおかけで弱いイメージがありますが、
劇中では、本来のパワードマスターの力では倒す事ができず、
デバスターを地球の力(マグマ)を利用して倒したぐらいで、
宇宙創造の力「ゾディアック」の力を得るまでは、終始苦戦しており、
ゾディアックによるパワーアップが無ければ、ダイアトラス達は負けていた可能性が高いです。
惑星一つを簡単に破壊している事からも、歴代デストロンでも凶悪な軍団でした。

前作司令官との対比や終盤の容赦ない戦いで、ダイアトラスが破壊大帝と言われる一方で、
情けや容赦する事が出来ない程、きわめて危険なデストロンであった事も事実です。

後付設定になりますが、トランスフォーマージェネレーション2014誌上限定ショウキによれば、
九大魔将軍の侵攻を阻止しようとしたライデンは撃破されてしまったそうです。

 

「我らがデストロンの偉大なる新破壊大帝バイオレンジャイガー様」

超神将軍 オーバーロード


九大魔将軍のリーダー格。
惑星フェミニア惑星Z(ゾーン)を襲い、惑星フェミニアを投槍で破壊、
Zベースでの戦いでもマイクロトランスフォーマーの攻撃を寄せ付けず、エネルゴンZを奪い去った。
胸部に大きくデストロンマークが入っているのが特徴。
武器は槍で、マントは表/裏


元ネタは超神マスターフォースに登場した破壊大使。
超神マスターフォースギガメガが破壊されている事を知っている上で、
胸のデザインを見ると、ちょっと切ない物を感じます。

 

「皆殺しだ!」

情報将軍 メナゾール


惑星フェミニア惑星Z(ゾーン)を襲った九大魔将軍の一人。
巨大なソーサー(盾)を投げて攻撃。
マイクロトランスフォーマーの攻撃も、物ともしていませんでした。
左肩にレーダーを装備し、前かがみのゴリラのようなイメージなっています。
漫画版では「諜報将軍」
武器はソーサーで、マントは


元ネタは初代ザ☆ヘッドマスターズに登場したスタントロン合体兵士

スタントロン参謀モーターマスター

 

妖獣将軍 オボミナス

惑星フェミニア惑星Z(ゾーン)を襲った九大魔将軍の一人。
マイクロトランスフォーマーの攻撃を背後から受けながらもビクともしない頑丈さを見せました。
武器はライフルで、マントは表/裏水色


元ネタは2010ザ☆ヘッドマスターズに登場したテラートロン合体兵士
オボミナスと言えば、低い知能が有名ですが、
銃による攻撃など、知能は上がっている模様。

  

火炎将軍 ブルーティカス

惑星Z(ゾーン)を襲った九大魔将軍の一人。
Zベースの対空砲を高速で避けながら攻撃。
火炎をあしらった装甲が特徴。
武器は両肩のキャノンで、マントは表/裏

元ネタは初代ザ☆ヘッドマスターズに登場したコンバットロン合体兵士
OVAはアニメ版、パンフレットは玩具版がベースのデザインになっています。
アニメでは探すのが苦労するほど目立たない。
分かりにくいですが、ファイヤーベースの対空砲火を旋回しながら回避しているのは彼。

なお、当時のパンフレットでは一番大きく載っていました。
この為、OVAを見ていなかった子供にとっては、かなり印象に残っている事もあるようです。

コンバットロン合体兵士ブルーティカス

 

「ハハハッ ロケットごとジワジワと崩壊するがいい!」

暗黒将軍 ブラックザラック


オーバーロード達を追うマイクロトランスフォーマー達の前に現れた九大魔将軍。
海賊のような風貌で、左目は眼帯になっています。
漫画版では「悪霊将軍」
武器は背中の針から出す破壊光線で、マントは表/裏薄紫


元ネタは超神マスターフォースに登場した暗黒大帝

 

「残念だったな、ダイアトラス!キングポセイドン、先に持って行け!」

技術将軍 デバスター


ゾディアックを求めて地球を襲った九大魔将軍の一人
右腕に巨大なドリルを装備し、地中を移動可能。
ゾディアックを廻りダイアトラスと地底で戦った。
ダイアトラスのマグマを利用する戦法により、マグマに流されながら熔解。
武器はドリルで、マントの色は表/裏薄紫


元ネタは初代ザ☆ヘッドマスターズに登場したビルドロン巨人兵
トランスフォーマーでは珍しい、「ドリルの対決」だったりします。
初代TFではマグマの中でも無事だったのですが・・・

ビルドロン巨人兵デバスター

 

「ゾディアックはねえなあ」

海魚将軍 キングポセイドン


ゾディアックを求めて地球を襲った九大魔将軍の一人
デバスターを追うダイアトラスを奇襲で鎖で捕え、
デバスターからゾディアックを受け取り地上へ飛び出しました。
最後はゾディアックでパワーアップしたパワードマスター達のゾーンモードの攻撃で消滅。
武器は槍、鎖(イカリ?)で、マントの色は表/裏水色


元ネタは超神マスターフォースに登場したシーコンズ合体兵士
元は6体合体(胴体、両腕、両足、銃)なので、1体足りない。
手足を構成するシーコンズは複数個体存在する量産型だったので、同じ物が合体している可能性も・・・。
両腕はオーバーバイト(サメ)っぽい・・・

 

「転んだ!痛い・・・」

恐竜将軍 ダイナザウラー


ゾディアックを求めて地球を襲った九大魔将軍の一人。
九大魔将軍の中では、鈍いというか知能が低そう。
ソニックボンバーに「頑丈なだけじゃなく鈍いのか」と言われてしまいました。
口の中にエネルゴンZを装備し、そのビームでパワードマスターを窮地に追い込みました。
最後はゾディアックでパワーアップしたパワードマスター達のゾーンモードの攻撃で消滅。
武器は棍棒、エネルゴンZビーム。


元ネタは2010ザ☆ヘッドマスターズに登場したスクランブルシティ
元ネタとくらべ、普通の合体兵士並みの大きさに縮んでいます。
マイクロトランスフォーマーとの戦いは、もう怪獣映画。

トランスフォーマーレジェンズのWebコミック第42話によると、
ダイナザウラーフルチルト(胸の車)さえ残って入れば復活できるとされ、
2015年のスワーブテイルゲイトとの戦い(おそらくWebコミック第19話)において破壊され、
その後に小型化されて造られたのが恐竜将軍版。
後付設定ですが、上手いこと大きさの謎を解決しています。

 

「我々の装甲ギアに貴様らの銃は通じぬわ!」

野獣将軍 プレダキング


ゾディアックを求めて地球を襲った九大魔将軍の一人
台詞の通り、ダイアトラスの攻撃をも跳ね返しました。
最後はパワーアップしたパワードマスター達の力を見て逃走するも、
ダイアトラスのゾーンパワードカッターで真っ二つに。
古代ローマの剣闘士のようなデザイン。
武器は剣で、マントの色は表/裏


元ネタは2010ザ☆ヘッドマスターズに登場したアニマトロン巨獣合体兵士
背後から真っ二つというのが有名ですが、
実際には、背後から真っ二つではなく、一応、振り返って反撃はしています。

トランスフォーマーZへ戻る

2017/01/26
2017/03/12 追記