ブット (2010)

D-83 テラートロン 火炎歩兵 シナ―ツイン (発売元:タカラ)

おつむの足りないテラートロンの火炎歩兵、
ミュータントに変形するブットの紹介です。

デストロン テラートロン 火炎歩兵 ブロット

強力な爪を持つモンスターに変形する、最も不快なトランスフォーマーである。
彼が行く所はどこにでも、あちこちの関節から滴る腐った匂いの油の航跡を残して行く。
無口で愚鈍だが、忠実である。
クリ―チャーモードでは、爪によってどんな壁でも登ることが可能であり、炎を吐く。
また両モードで、触媒作用により、どんな金属もゴムの様に軟化させる腐蝕性の液体を噴射するスライムガンを使用する。


以上、2010DVD-BOXのブックレットより。

テラートロン第23話「ブラック・マネー」より登場するキラーロボ軍団。
知能は低くクインテッサ星人「おつむは足りん連中でな」と言われるほど。
誕生エピソードは描かれませんでしたが、クインテッサを「ご主人様」と呼んでいた事もあり、
クインテッサが誕生に絡んでいそうです。
テラートロン5体が合体してオボミナスになる。
ブットは右腕に合体。

第23話では、土星近くの基地でクインテッサの護衛として登場、テックボットと対決。
クインテッサ星人リクリエーターの実験台として使われています。
第25話「グリムロックの新しい頭脳」では、デストロンとして登場し、ロディマスコンボイ達を襲撃。
彼らに対抗するために生まれたテックボットと対決。
(時系列ではこちらが先、以降はデストロン所属)
第26話「原始の呼び声」では、宇宙からの呼び声応じ、
他の野獣戦士と共に宇宙へ飛び立ち、トルネドロンと対決しました。


ザ☆ヘッドマスターズにも引き続き登場。
第1話「空から来た四人の戦士」のではセイバートロン星を襲撃。
第14話「火星爆破!!危うしマキシマス」では、火星爆破の工作を行っています。

海外名ブロット(Blot)「染み」「汚れ」という意味で、
彼の設定に反映されています。

「ブット今行く」

巨大な腕をもつミュータントに変形。
台詞は第23話クインテッサ星人に呼び出された際の物で、
知能が低いのか、カタコトな台詞が多いです。

「オレ、気分悪くなった・・・」

前から、両腕が可動します。
台詞は第23話より、クインテッサ星人の実験台にされた際の物。
無口だが忠実という設定が描写されていると思います。

武器を外した状態。
玩具でのパッケージにはこちらで掲載されています。

頭部。

フル装備状態、背部にレーザーマウント汚泥銃を装備。
アニメでもこの状態で登場しています。

ブット、トランスフォーム!

ブット、ロボットモード。

武器の汚泥銃を装備。
パッケージでは左持ち、アニメ設定画では右持ち。
好きな方に持たせましょう。

ゴーグルタイプの頭部。

パッケージ。

単体版のD-83とセットのD-84があります。

クインテッサ「やつらも使い道によっては役に立つんだが、おつむが足りん連中でな」

第23話ではカットスロートとケンカ。
カタコトのしゃべり方と合わせて、頭はあまり良くなさそうです。

私はブットの名前を聞くと、どちらかと言うとイラストレーターの方の方を思い出したりします。
という事でブットの紹介でした。

テラートロン、リッパースナッパーはこちら→

テラートロン追撃兵シナ―ツインはこちら→

トランスフォーマー2010へ戻る

2019/03/21