ダッシュタッカー (トランスフォーマーV)

C−319 マルチ戦隊 ランドクロス (発売元:タカラ)

月刊マルチ戦隊!第2弾。

「とにかくシャトルを守らなきゃ、奴らの狙いはシャトルの中のエネルギーだ。
シャトルに貼り付こう、空からの攻撃はそれで防げる。」

サイバトロン/マルチ戦隊 陸上戦士 ダッシュタッカー


マルチ戦隊は、訓練学校を卒業したてのV惑星出身の若きトランスフォーマー
それぞれが上下2体合体、さらに6体合体してランドクロスになることができる。

太陽の戦士ダッシュ火の戦士タッカーが合体した姿。
ダッシュタッカーは、サイバトロンの新戦士の中でも特にユニークな2人組で、
ダッシュは、情報収集が得意なのでとてもすばしっこくせっかちだが、
相棒のタッカーは、戦術家でおちついている。性格がまるで反対だが仲の良い凸凹コンビだ。

セリフは第11話「シャトル基地を狙え!!」で、レオザック達の襲撃を受けた際の物。
第4話で、カッコつけて名乗りを上げるマッハタックルにつっこんだり、
第7話で、ブラッカー副官の命令を無視して助けに行こうとするウィングウェーバーをとめようとしたりと、
(この後、総司令官に連絡を入れたのも彼)
設定上はせっかちらしいのですが、アニメでは落ち着いた印象も・・・
しかし、第2話ラスターから新兵器をもらった時は彼に抱きつくなど、若者らしい面もあります。

マルチ戦隊は2003年にマイクロマスターDXとしてコンビニで発売されましたが、
こちらはトランスフォーマーV時期の物です。
実は2体で980円と当時のTFとしては破格の価格でした。

「さすが総司令官だな、デストロンが襲ってこないってわかっていても、
念を入れてオレ達をパトロールに送り出したんだからな。」


太陽の戦士ダッシュは、スーパーカーに変形。
スカイラインシルエットっぽいデザイン。(特にアニメ版のデザインは。)

第11話では、単体ビークルモードでシャトルの護衛。

転がし走行が可能。

ランドクロスのパンチパーツを上部にセット可能!

同じくトランスフォーマーVに登場するブレインマスターラスターと並べてみました。
比べるとこんなにも大きさの差があります。
まあ、価格(ラスターは2300円)が違うから仕方はないのですが、車系同士で並べたいと思う人もいるわけで・・・

ダッシュ、ロボットモード
武器はマルチダッシュガン

合体時とは違い、口にゴーグルの顔。

火の戦士タッカーは、ハーフトラックに変形

後部にも車輪が内蔵しており、転がし走行が可能。

ランドクロスの足用パーツをセット可能!

タッカー、ロボットモード
武器はマルチタッカーガン
この巨大なマルチタッカーガンは合体武器の中核になります。

こちらも合体時とは違う目鼻のあるフェイス。

ダッシュタッカー
変形の都合もあり、ダッシュの方が小柄。

トランスフォーム!マルチオン!

マルチ戦隊はそれぞれ、上半身、下半身へと変形、合体ができるのである。
合体の際は、基本的に上半身が主導権を持つ。

「すみません、いままで守るのが精一杯でした。」

ダッシュタッカー

第11話「シャトル基地を狙え!!」では、ブレストフォース4人相手に、
マッハタックルとの2人(4人か・・・)で奮闘。
まあ、最後はエネルギーを持って行かれてしまったわけですが。

必殺技は太陽からふりそそぐソーラーパワーを集め、
地中のマグマと化合させて炸裂する「マルチターボファイヤー」
地上最強の炎熱攻撃だ。

単体時と異なるマスク状のフェイス。

他のマルチ戦隊と合体だ!レッツ、マルチオン!
ダッシュウィングダッシュウェーバーダッシュマッハダッシュタックル
ウィングウェーバーの武器はしっかり持てません。

TF馬鹿一代のブログの紹介で知ったのですが、タックルとは、なんとビークルモードでも合体可能。
いや、長いだけの謎ビークルですけどね。

劇中未登場のタッカーダッシュ

せっかくの上下合体なのに、活躍する機会が無かったのは残念。

ゴーグルにマスクのフェイス。
何度見ても、額にハイメガが付いているように見える・・・

他のマルチ戦隊と合体だ!レッツ、マルチオン!
タッカーウィングタッカーウェーバータッカーマッハタッカータックル
名前がすごい事になっていますが、タッカータックルが一番バランス良さそうです。

37種類のバリエーションチェンジ!!

6体セット版のパッケージ。C-317ダッシュタッカーの2体セットも存在しました。
再度言っておきますが、この写真はあと2回使いまわす予定。
マルチ戦隊は毎回凄い量の写真になるのですが、ここまで来たら、最後までガンバロウ!
それではまた来月!

キャプテンのウィングウェーバーはこちら→

空陸戦士マッハタックルはこちら→

6体合体ランドクロスはこちら→

G1国内展開アイテムへ戻る

09/11/08
14/06/06 追記