ロードシーザー (トランスフォーマーV)

C-323 三銃合体騎士 ロードシーザー (タカラ)

合体しても余剰パーツ無し!
力と知恵と技の合体、陸の王者ロードシーザーの紹介です。

「合体!ロードシーザー!」

サイバトロン ブレインマスター/三銃合体騎士 ロードシーザー


ブラッカーラスターブレイバーのブレインマスター三銃士が合体して誕生する三銃合体騎士で、
正義のシンボル「力、技、知恵」の3大ブレインを内蔵する。
3人のすぐれた能力が一つになり、スターセイバーに匹敵する機動力を発揮する「陸の王者」
武器は3人の剣が合体した巨大剣ロードブレイド。
尊敬する地球人は「三矢の教え」で知られる毛利元就である。

必殺技 全部のタイヤより超エネルギーリングを発射する「ブレインホイールショッカー」。
デストロンライオカイザーもこれにはかなわない。

合体できる事は1話から言及されていますが、初合体は第3話「襲撃!レオザック」
合体回数は少なく、総集編を除けば、3話5話22話24話36話ぐらい。
特に後半はビクトリーセイバーの登場もあって、終盤に合体したのみ・・・
専用のアイキャッチも存在しますが、初登場時のみの使用となっています。

「サイバトロンのブレインマスター参上!」

ビークルモードで集結。
この写真は、合体の配置ではなく、オープニングの配置。

「トランスフォーム!ブレインセット!!」

「いいか、ロードシーザーに合体して、総司令官を守るんだ!」

第22話「怒りのバトルアップ」では、スターセイバーのピンチの祭に合体!

「力と」「知恵と」「技の合体」

ブラッカーを中心に、ラスターが右足、ブレイバーが左足に合体。
さらに脚ロボの武器と盾が、それぞれ拳と脚部プロテクターに、
ブラッカーの盾が胴プロテクターとして装着。

ブラッカーの武器が頭部に変形。
合体ロボの頭部が余剰パーツになりません。
90年代(勇者世代)では当たり前なのですが、
前年のスーパージンライキングポセイドン、同年のランドクロスライオカイザーでは余剰になっており、
まだまだ合体ロボの余剰パーツが存在した時代である事を考えれば、これは凄い事なのです。
(TFでは、ガーディアンという前例はありましたが、あちらは拳と足先が余剰パーツでした。)

「「「ロードシーザー!!」」」

ガニ股プロポーションこそ難があるものの、安定感はバッチリ。
各形態で余剰パーツを極力ださない工夫がされております。

ゴーグル状の頭部。

ブレインマスターの剣が合体、ロードブレイドを形成。
やはり合体前同様にレーザーを発射可能。

この合体武器も、勇者シリーズならお馴染み。
スターセイバーが0号勇者と言うならば、
ロードシーザーは、サポート勇者ロボの0号というところでしょうか。

カバヤトランスフォーマーガムDX2ロードシーザーと並べてみました。
ガニ股にならないように設計された脚部等はすばらしいと思います。

パッケージ。
C-320〜322の単体版と、C-323の3体セット版が存在。
合体戦士とは言え、6900円と高額なアイテム
・・・の割に合体時の登場は少なかったですね。

ロードシーザー「ライオカイザー、オレが相手だ」
ライオカイザー「ふん、丁度いい、まとめて地獄に送ってやる!」

ライオカイザーの玩具を持っていないので、SCFで代用。
ライバルはライオカイザーなのですが、まともに戦ったのは第22話のみ。
スターセイバーのピンチに登場したところまでは良かったのですが、
この後、一方的にボコボコにされてしまいます。
もっとも、初登場時のライオカイザースターセイバーゴッドジンライの2人がかりで戦ったぐらいで、
かなりの強豪として扱われていました。

しかし!初回で負けても、次の戦いで勝つというのは、ヒーロー物の王道。
そう、2戦目で・・・2戦目・・・2戦目はありませんでした・・
第24話で合体した際も、砂から脱出の為だし、しかも失敗してるし。
テレビの前で、再戦、リベンジを待っていた子供達はどう思ったか・・・
正直、もうちょっと活躍の機会が欲しかったですね。

副官騎士ブラッカーはこちら→

技能騎士ラスターはこちら→

作戦騎士ブレイバーはこちら→

G1国内展開アイテムへ戻る

14/07/02