エアディフェンスマイクロン (マイクロン伝説)

MM-02 航空防衛部隊 エアディフェンスマイクロン (発売元:タカラ)

かつて、オリハルコンと呼ばれたマイクロン達、
マッハシャトラージェッタ―からなるエアディフェンスマイクロンの紹介です。

「私たちの文明は高度な知能とパワーを持った金属オリハルコンによってもたらされ、オリハルコンによって栄えました。」

マイクロン/
航空防衛部隊 エアディフェンス マイクロン

「剣に力を与えるのは我々である!」


彼らが合体すると、持つ者にすばらしい力とエネルギーを与える剣「スターセイバー」へと変形する。
彼らは合体していない時は、航空防衛マシーンであり、空高く高速で飛び回る事を必要とする作戦で活躍する。


以上、付属カードより。
第11話「記憶」によると、古代に覚醒し、オリハルコンと呼ばれていたマイクロン達。
海底に眠るメッセージよれば、文明を栄えさせ、そして、同じくオリハルコンを持つ文明との戦いで滅んだ。
眠りについたオリハルコン、古代都市の人々は同じ過ちを犯さない為に2枚のパネルを旅立つ者に持たせ離れさせたという。
今回の台詞は、そのメッセージの一部。
可愛かったホログラムの少女ですが、はたしてカルロスの言うように女優さんだったのだろうか?


第5話「武人」で、マッハマイクロンパネルは氷山の中から発見されサイバトロンの手に渡るが覚醒せず、
第11話の、海底に眠る古代の遺跡のメッセージで、3体1組のマイクロンであるという事が判明。
この遺跡に眠っていたのがシャトラーマイクロンパネルで、こちらはデストロンに奪われてしまう。
第12話「理由」で、ジェッタ―は捨てられたレジャーランドで発見、マイクロン達の強力でサイバトロンの手に。
3体のマイクロンパネルが表に出た事で、シャトラーデストロンの元で覚醒。
第13話「聖剣」シャトラーの共鳴により、マッハジェッタ―が覚醒しました。
戦闘中にホットロッドの手に渡る事となります。
しかし、第16話「慢心」では、デストロンの罠にはまり、スタースクリームの手に・・・
以後も転々と持ち主が変わるのですが、やはり一番懐いていたのはスタースクリームだったと思います。


スターセイバーコスモテクターアストロブラスターは、
それぞれ3体のマイクロンが合体して完成する強力な武器で、これらは3種の神器と呼ばれる。
これら3つの武器は、実はある者の覚醒に必要な最終キーである・・・

写真左から、シャトラージェッタ―マッハ

エアディフェンスマイクロンはそれぞれ航空機に変形。

シャトラーは、三角形スペースシャトルに変形。

横から。

シャトラー、ロボットモード。

第13話では、デストロンの元で覚醒した彼が、他のエアディフェンスマイクロンを感じて位置を割り出し、
サイバトロン基地の場所を見つけ、デストロンの侵入を許す事となりました。
海外名はソナー(Sonar)ジェットファイヤーのパートナーマイクロンの日本名が同名だったりします。

マッハはコンコルドに変形。

横から、ランディングギアも装備。

マッハ、ロボットモード。

トランスフォーマーVに同名のキャラが存在します。
海外名はジェットストーム(Jetstorm)

ジェッタ―ソニッククルーザーに変形。

横から、ランディングギアを装備。

ジェッタ―、ロボットモード。

海外名はランウェイ(Runway)
2010スロットルボットに同名のキャラがいますが、こちらの海外名はフリーウェイ(Freeway)

ちなみに彼のマイクロンパネルは、ジェットコースターのトンネル中で見つかったのですが、
一体どういった経緯でそんな場所に・・・

「オリハルコンは結びつくと絶対的な力を持つ武器、太陽の剣となることができたのです。」

3体が合体してスターセイバーに!

Vの司令官がスターセイバーですが、武器の名前としても定着しており、
後のプライムでも武器の名前として登場しています。

定番の5mmジョイントなので、別シリーズの玩具にも持たせる事ができます。
TG-33アルマダスタースクリームに持たせてみました!
別シリーズだけど、別作品じゃない!

「お前たちも傷付いたろう、リペアシャワーを浴びるといい。」

第34話「生命」では、帰還したスタースクリームと一緒にリペアシャワーを浴びています。
この時、マッハ達がよろこんでリペアシャワールームに走る姿が印象に残っています。

「よしよし、ほらケンカするな。」

デストロン側では数少ないマイクロンとの交流。
仲よさそうにジャレていたのもいい感じでした。

こちらはカバヤ食玩版
成形色は白色に変更されています。
アニメ版のカラーには、こちらの方が近かったりします。

カバヤ版ビークルモード。
飛行機の変形玩具としても、こちらの方が似合っていると思います。

カバヤ版スターセイバー

こちらはエクスディメンションズ版、クリア成形にオレンジ色になっています。
アニメとは「パラレルワールド上の同一人物」という存在として、雑誌等で展開される予定だったそうです。

エクスディメンションズ版ビークルモード。

エクスディメンションズ版スターセイバー
オレンジ色が炎のようにも見えます。



おまけ

「マッハ、シャトラー、ジェッタ―!」

マッハ(V)「マッハ!」
シャトラー(カーロボ)「シャトラー」
オートジェッター(BWU)「ジェッタ―!」

スタースクリーム「お前らじゃない!空気を読め、空気を!」
シャトラー「こりゃまた失礼いたしました〜」


かつてマッハでやったネタ再び。
という事でエアディフェンスマイクロンの紹介でした。

発光ギミック連動!ホットロッドはこちら→

こっちはスペースシャトル!マッハはこちら→

カーロボコンバットロン、シャトラーはこちら→

海外名が同じG2ジェットストームはこちら→

ユニクロン3部作TOPへ

2017/03/12